要支援と要介護

HOME | 介護保険について

介護保険について

要支援状態と要介護状態の違い

要支援状態

身体上もしくは精神上の障害があるために入浴、排泄、食事等の日常生活における基本的な動作の全部もしくは一部について、6ヶ月以上にわたり継続して、常時介護を要する状態の軽減もしくは悪化するおそれがあり、支援が必要な状態、また日常生活を営むに支障があると思われる状態のことをいいます。

要介護状態

身体上または精神上の障害があるために、入浴、排泄、食事等の日常生活における基本的な動作の全部もしくは一部について、6ヶ月にわたり継続して、常時介護を要すると見込まれる状態のことをいいます。

地域の取組み

地域支援事業